October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[活動報告]第3回親子ボードゲーム会

6月11日開催の第3回親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いさん含め、大人13名、子供14名(うち未就学児4名)の計27名の方にご参加いただきました。

 

<会場の様子>

 

その他お手伝いスタッフや参加者にも多数ゲームを持ち込んでもらいました。

 

<遊ばれたゲーム>

)榮のメインディッシュ、特製「巨大ストライク」!

手持ちダイスを振ってぶつけ、出目がそろったら手持ちに戻し、ダイスが尽きたプレイヤーが負けという「ストライク」の巨大版。

お手伝いに来ていただいたOhashiさんが持ち込んでくださいました。

これなんと全部手作り!

投げ込んだサイコロがネットで跳ね返るので、コロコロと目が変わりやすくなっています。

 

子供たちはそれはもう大はしゃぎで、みんなが次から次へとやりがたり、途切れることがありませんでしたね。

Ohashiさん、大変お世話になりました!

 

∋ち込みゲーム「ごきぶりループ」

基本はすごろくで、ランダムに動く電動のコマ(ゴキブリ)がプレイヤーコマを押し出したら振り出しに戻る…はずなのですが、子どもたちは動きを見ているだけで楽しいらしく、ゲームそっちのけでワイワイキャッキャ。

 

こちらも持ち込み、「呪いのミイラ」

プレイヤーはミイラと探検家に分かれ、お互いの位置が見えない状況の中、ミイラは探検家を捕まえれば勝ち、探検家はお宝を集めて脱出できれば勝ち。

今では大層なプレミアがついてるレアゲーム。まさかこいつを拝めるとは…

 

い泙燭盪臆端垰ち込み「エルドラド」

言わずと知れたクニツィア先生作の今年のドイツゲーム大賞候補作。

デッキを構築しつつレースするらしく、とにかく楽しそう。

うう、欲しい…

 

ゥ瀬ぅ好侫ージ

ダイス目(ダイスフェイス)を付け替えて強化していく新作ゲーム。

強化したダイス目がでるとうれしくて盛り上がる。

色々な戦略を試したくもなるので、これはしばらく回りそうな予感。

 

Ε譽潺鵐

5種類の地形カードをプレイし、各2個のプレイヤーコマを進めてゴールを目指すレースゲーム。最近の主催一押し。

主催は8歳・10歳のお子さんとプレイしたのですが、終盤あと1手番で上がりそうというところを妨害され、まくられて8歳が逆転勝利!

個人的にはこの日のハイライトでした。

 

У霏臠妊ャプテンリノ

まあこれは鉄板。何組か親子でチャレンジして、積まれては崩れてはしゃいでました。

協力して何段まで積めるか、最高記録を競っても面白いかもしれません。

 

─屮魁璽疋諭璽燹

これまた定番。一単語のヒントを出して、場のカードのうちいくつかの単語を当てさせる連想ゲーム。

主催は常に3枚以上当てさせることを狙って自滅しがち…

 

その他、把握しきれてませんが、インサイダーゲーム、魔法のコマ、穴掘りモグラなどなど多数のゲームがプレイされていたようです。

 

今回は、小学生が多かったこともあり、また、家でもボードゲームをされているお子さんが多かったので、子供たちだけでしっかりゲームを遊んでいる風景があちらこちらで見られたように思います。

基本は大人と子供が混じってゲームしつつも、子供だけでやるゲームがあったり、その間大人は大人同士でもしっかりゲームできる時間があったりという会が理想なのですが、それにちょっとだけ近づくことができたような気がしています。

 

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 3,800円(500円×7組+300円×1組(途中参加者))

 繰越金   115円

 計   3,915円

 

支出の部

  会場使用料 1,800円

  飲食料代    1,986円

  計     3,786円

 

差引 +129円(次回に繰り越し)

 

<次回予告>

次回は7月8日(土)12時—18時を予定しています。

決まり次第、当ブログなどでご案内しますのでしばらくお待ちください。

 

JUGEMテーマ:ボードゲーム

 

[活動報告]第2回親子ボードゲーム会

4月22日開催の第2回の親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いスタッフ含め、大人11人、子供11人(うち未就学児5人)の計22人の方にご参加いただきました。

後半、近所の小学生が遊びにきたりして、なかなかに賑やかな会になりましたね。

 

<会場の様子>

今日は4卓でしたが、まだ余裕があるのでもう少し増やせるかな。

パイプ椅子しかないのがイマイチですね…

 

そして用意したゲームのラインナップはこちら。

その他お手伝いスタッフや参加者にも多数ゲームを持ち込んでもらい、到底消化しきれない量になりました。

 

 

<遊ばれたゲーム>

〇ち込みゲームの一つ、「エレファン」

象の鼻から飛び出す蝶(?)を網でキャッチするゲーム。幼児に大人気です。

 

∨睨,離薀咼螢鵐

ボードの下に見えない壁があり、そこを通ろうとすると磁石でくっついてるパチンコ玉が落ちてやりなおし。

記憶ゲームなので子供の方が強そう。

 

参加者が増えた頃にみんなで「ハンズ」

カードに書かれた手の形を作り、同じ形を作ってる人がいたらそのカードをゲットできる。

4歳には難しいようでしたが、これは鉄板で盛り上がってましたね。

 

ぅ妊クシット

これは説明不要ですかね。

7歳児は接待プレイを受けていた模様。

 

ゲ莢箸離レックス

「キリン」とか何かしらお題を出して、それに使われてる色を3色選び、他の人が同じ色を選んだらコマを進めることができる。

5歳児とプレイ。十分できてました。

 

Εングドミノ

タイルを選んで地形がつながるように5×5以内で配置していき、得点を競う。

手軽にできるけど置き方が悩ましくて楽しい、主催イチ押しの良ゲーム

この日も大人気で、小学5年生が「おもしろい!」を連呼。何度もやってました。

これは定番になりそうですね。

 

Щ笋寮こΔ慮方(持ち込み)

持ち込みなのでやったことないのですが、大喜利系のゲーム…なのかな?

小学生男子が大爆笑してました。

 

その他、パパだけで「イムホテップ」、人妻の人妻による「宝石の煌き」女子会などが開かれていましたが、写真を撮り忘れました…

 

ちなみに、未就学児たちはこんな感じ。

キッズコーナーもどきを用意しておいたのですが、やはり途中で飽きてしまったようで、そのあたりが今後の課題ですね。

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 2800円(400円×7組)

 繰越金   690円

 計   3490円

 

支出の部

  会場使用料 2100円

  飲食料代    1275円

  計     3375円

 

差引 +115円(次回に繰り越し)

 

<次回予告>

当面は毎月第1土曜日or日曜日を定例化していきたいのですが、主催の都合により、次回はおそらく6月10日・11日あたりになりそうです。

決まり次第、当ブログなどでご案内しますのでしばらくお待ちください。

 

JUGEMテーマ:ボードゲーム

<<back|<12
pagetop