June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[活動報告]第14回親子ボードゲーム会

6月3日開催の第14回親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いさん含め、大人16名、子供17名(うち未就学児10名)の計33名の方にご参加いただきました。

初参加のご家族は2組でした。

 

<遊ばれたゲーム>

○クラスク

2人用のホッケーゲーム・KLASKを使って、トーナメント方式の大会を開いてみました。

エントリーは大人と子供混ざって16人。

ハンデとして、5歳以下:3点、6歳・7歳:2点、8歳:1点でやってみましたが、わりとちょうどいい具合に接戦が続いて大いに盛り上がりました!

 

…トーナメントはというと、めでたく主催(私)が優勝、その息子が準優勝という、およそ考え得る最悪の結末に(笑)

次回やるときは、チャンプに挑戦する方式にして、勝ったら賞品でも出しましょうかね…

 

○コンプレット

木の駒を手札と場札を入れ替えながら昇順にそろえていくゲーム。

シンプルだけどおもしろく、この日も8歳の男の子が気に入って何回か遊んでいました。

 

○ドブルキッズ

ドブルのお子様向けバージョン。絵柄が動物です。

5歳の女の子同士で30分以上延々と遊ばれていたのが印象的でした。

 

○カタン

参加者の希望で立った定番中の定番ボードゲーム。

8歳の男の子が熟練者相手に苦戦しつつも、最後まであきらめずがんばったとのこと。えらいぞ!

…まあうちの息子なんですけども。

 

○ダイヤモンド

参加者持ち込み。インカの黄金の元ゲーム(ですよね?)。

進むか戻るかのチキンレースを大人数で盛り上がっていたようです。

 

○その他

トピトのサーカス、エルドラド、レミングス、ハピエストタウン、モンツァカーレースなどが遊ばれていました。

 

 

ちなみに今回も未就学児が多かったので、和室が大人気。ずっと遊んでるお子さんもいましたね。

ただ、ボードゲーム以外で遊ぶ時間があるのはもちろん構わないのですが、せっかくなのでもう少しボードゲームにも興味を持ってほしいところですね…

もっとも、無理やりやらせるわけにはいかないので、子供たちが自然とボードゲームをやりたくなる環境をいかに作るかが今後の課題だと感じました。

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 5,800円(500円×11組+300円×1組(途中参加割引))

 繰越金  254円

 計   6,054円

 

支出の部

  会場使用料 1,500円(300円×5h)

  飲食代     1,876円

  傷害保険料 2,211円(67円×33人)

  計     5,587円

 

 差引 667円(次回へ繰越し)

(了)

[活動報告]第13回親子ボードゲーム会

5月13日開催の第13回親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いさん含め、大人18名、子供18名(うち未就学児11名)の計36名の方にご参加いただきました。

初参加のご家族は2組でした。

 

<遊ばれたゲーム>

〇ハピエストタウン

春のゲームマーケット新作。

建物を建て、収入を得てまた建てて街を作るゲーム。

シンプルで楽しく、主催の子供たちも大のお気に入り!

この日も何回か遊ばれていました。

 

〇すずめ雀

大人たちによる、牌が6個しかないミニマム麻雀。

これまたゲムマ春新作。

単に順子と刻子を3つずつそろえるだけではアガれないのがもどかしい!でも楽しい!

いつまでもやっていられるゲームですね。

 

〇サバンナスマイル

またまたゲムマ春新作。

カードをめくって出た足跡に添って動物フィギュアが動くので、ここぞというタイミングを見計らってスマホで撮影!

動物が写れば写った数だけ得点が入るという斬新なゲーム。

親子会にピッタリだと思って購入し、6歳と3歳の女の子と遊んだのですが、どうしてもすぐに写真を撮りたくなっちゃうようでしたね…

フィギュアの数を減らすなど、もう少しコンパクトかつスピーディーに展開できるルールにしたほうが子供にはいいかもしれません。

 

〇グラバー

参加者持ち込みの国産交渉ゲーム。

パパ5人での熱い交渉が繰り広げられたことでしょう…(推測)

評判いいので主催もやってみたかったですねー

 

〇リフト・イット

参加者持ち込みゲーム。

見てのとおりのパーティーゲームw

5歳の双子の男の子がとても気に入ったようでした。

 

 

〇その他

アルペンツィアン、ラミーキューブ、ウボンゴ3D、キングドミノ、宝石の煌きなどが遊ばれていました。

 

 

また、今回も未就学児が多かったので、和室やおもちゃでも遊ばれてましたね。

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 6,000円(500円×12組)

 繰越金  26円

 計   6,026円

 

支出の部

  会場使用料 1,500円(300円×5h)

  飲食代     1,860円

  傷害保険料 2,412円(67円×36人)

  計     5,772円

 

差引 254円(次回へ繰越し)

(了)

[活動報告]第12回親子ボードゲーム会

4月15日開催の第12回親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いさん含め、大人12名、子供10名(うち未就学児5名)の計22名の方にご参加いただきました。

初参加の方が3組いらっしゃいました。

 

<遊ばれたゲーム>

〇トピトのサーカス

ここ最近の主催イチオシゲーム。

手番制の積み木ゲームで、自分の手番では積み木を1個積むか移動させるだけ。

それぞれお題カードを手札として持ち、誰の手番中でもいいのでその条件が達成されたら「シャッターチャンス!」と叫んで場に出し、規定枚数達成したプレイヤーの勝ち。

積み木ゲームのドキドキ感がありつつ、見た目よりゲーム性もあって大人も悩めてデザインもカワイイ良ゲー!

 

〇ドラゴンディエゴ

ビー玉を転がして狙ったところに落とすゲーム。

落としたプレイヤーは狙ったところに落とせた数だけ得点…なんだけど、他のプレイヤーはどこを狙ったかを予想し、当てたら得点なので当てられてもダメ。

主催の娘(5)が大好きなゲーム。

今回も楽しそうにやってました。

 

〇アグリコラ 牧場の動物たち

2人用アグリコラ、いわゆるフタリコラが持ち込まれてパパ同士が対戦してました。

持ち込まれたパパさんは、なんとアプリ版の世界ランク1位とのこと!すごい!

白熱したガチ勝負になったようです。

 

〇ねことネズミの大レース

これは説明不要ですねー

当会の定番アイテムとなりつつあり、今回もメンバーを変えて3回ほど遊ばれてました。

ネズミが食べられるのがいいのか…?

 

〇クラスク/ボンク

今回初投入のアクションゲーム。和室に設置してみました。

クラスク(手前)は2人用のホッケーのようなゲーム。

基本はボールを相手ゴールに入れたら得点なんだけど、いろいろとテクニックもあって白熱します。

今度大会やろうかなと企画中。

 

ボンク(奥)は4人用。

金属製の球を使って木製の球を相手ゴールに押し込むサッカーのようなゲーム。

 

両方とも何回かワイワイと遊ばれてました。

ほとんど説明不要で直感的に遊べるゲームはやはり親子会では重宝しますね。

 

〇ペンギンパーティ

クニツィア先生作の有名カードゲーム。

手札をピラミッド状に出していくんだけど、2段目からは下段のどちらかの色しか出せない。

出せなかったカードが失点になる、シンプルなルールながら悩ましい名作ですが、当会では意外と遊ばれてませんでした。

今回は初参加の5歳の男の子が気に入ってくれたようで、終わってからも一人で並べたりしてましたね。

 

〇その他

ネイションズ・ダイスゲーム、ドクターエウレカ、ゴーゴージェラート、宝石の煌き、キャメルアップ、ディクシット、レミングス、魔法のコマ、ウボンゴ3D、マクロスコープ、マラケシュなどが遊ばれていました。

 

途中、ママたちは休憩しつつ…

 

5歳の女の子たちはお人形遊びもしつつ…

 

みんなでお片付けした後は、会場で走り回ってました。

親子会らしい風景ですね。

 

〇おまけ

本日の5歳児テレストレーション。

お題は何でしょう?

 

 

 

 

 

 

・・・正解は「サメ」でした!

 

 

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 4,100円(500円×5組+300円×2組(途中参加))

 繰越金  660円

 計   4,760円

 

支出の部

  会場使用料 1,500円(300円×5h)

  飲食代     1,760円

  傷害保険料 1,474円(67円×22人)

  計     4,734円

 

差引 26円(次回へ繰越し)

 

---

既報のとおり、傷害保険に加入したため、今回から保険料を徴収させていただきました。

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

(了)

[活動報告]第11回親子ボードゲーム会

3月4日開催の第11回親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いさん含め、大人16名、子供18名(うち未就学児12名)の計34名の方にご参加いただきました。

おかげさまで過去最多の参加人数となりました。

 

<遊ばれたゲーム>

〇レシピ

4歳女児×2とママさんでプレイ。

料理の素材カードを集めるゲームなので、やはり女の子には鉄板でヒットしますね。

4歳児同士でルールを教え合っている様子が微笑ましかったです。

 

〇バオバブ

参加者の持ち込みゲーム。

バオバブの木に見立てた土台にカードを乗せていく…だけなんだけど、投げて乗せるとか、一定の高さから乗せるとか、カードごとに方法を指定されるので小学生男子たちが盛り上がってました。

 

〇ヴィラパレッティ

木の棒を柱に見立て、木の板を乗せて高くしていくゲーム。

幼児目線に合わせるためには床でやるのがちょうどいいですね。

 

〇アズール

大人の時間で新作をプレイ。

インスタ映え抜群の見た目に反し、かなり考えどころのあるシビアなゲームです。

ルール自体はシンプルなので、小学生ならプレイできそうですね。

 

〇グラギャモンにゃん

この日お手伝いに来ていただいたアナログゲームサークル・ハッピーゲームズのRYOさんに、新作ゲームを持ち込んでもらいました。

ネコをモチーフにした駒とボードのバックギャモンで、子供向けにルールも若干アレンジされているとのこと。

ゲームマーケット春で出品予定なので、今後の情報が気になる方はRYOさんのブログ(http://keikoku.blog.so-net.ne.jp/)をご覧ください。

私は買いますよー

 

〇その他

ゴーゴージェラート、キャプテンリノ巨大版、ナンバーナインなどが遊ばれていました。

 

 

 

 

 

〇おまけ

4歳児が描いたテレストレーションのお題。

なんだと思います?

 

 

・・・正解は「キャンプ」でした!

4歳児とやるテレストレーションはカオスになるのでオススメです!

 

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 3,900円(300円×13組)

 繰越金  601円

 計   4,501円

 

支出の部

  会場使用料 1,500円(300円×5h)

  飲食料代    2,341円

  計     3,841円

 

差引 660円(次回へ繰越し)

 

---

おかげさまをもちまして、4月で当会は無事1周年を迎えることができました。

今後ともゆるーく長く続けていければと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

(了)

[活動報告]第10回親子ボードゲーム会

2月4日開催の第10回親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いさん含め、大人9名、子供12名(うち未就学児5名)の計21名の方にご参加いただきました。

 

 

<遊ばれたゲーム>

〇テレストレーション

言わずと知れたお絵かき伝言ゲーム。

4歳児が混ざっていたのでカオスでしたが、それはそれで大盛り上がり。

これはパーティーゲームとしては鉄板ですね。

 

〇魔法のラビリンス

ボードを隔てて鉄球を磁石で付けた状態の自駒を、特定の部屋に早く移動させるのが目的。

一見簡単だけど、ボードの下には見えない壁があり、そこを通過すると鉄球が落下してスタートに戻る。

記憶ゲームなので子供が大人に勝ったりするのがおもしろく、この日も何回かやられていました。

 

〇ナイアガラ

ボードを河に見立て、カヌーを動かして宝石を集めるゲーム。

透明のプレートをスライドさせることで河を表現するギミックが楽しいようで、6歳男児が気に入って2回ほどやってましたね。

ちゃんとやろうとすると、カヌー移動のルールが多少ややこしく、説明が面倒なのが難点ですかね…

 

〇ナンバーナイン

数字の形のタイルをなるべく隙間のないよう敷き詰め、さらにははみ出さないよう上に重ねて置いていき、上の層にあるほど高得点。

7歳男児が90点台をたたきだして勝利のポーズを決めていますね。

くやしいです!

 

〇その他

キョンシー、犯人は踊る、バトルボッツ、チキンウイングなどが遊ばれていました。

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 2,500円(500円×5組)

 繰越金 1,201円

 計   3,701円

 

支出の部

  会場使用料 1,500円

  飲食料代    1,301円

 消耗品代   310円 

  計     3,101円

 

差引 601円

 

繰越金の一部を紙コップ等の消耗品代として使用させていただきました。

(了)

123>|next>>
pagetop