December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[活動報告]第14回親子ボードゲーム会

6月3日開催の第14回親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いさん含め、大人16名、子供17名(うち未就学児10名)の計33名の方にご参加いただきました。

初参加のご家族は2組でした。

 

<遊ばれたゲーム>

○クラスク

2人用のホッケーゲーム・KLASKを使って、トーナメント方式の大会を開いてみました。

エントリーは大人と子供混ざって16人。

ハンデとして、5歳以下:3点、6歳・7歳:2点、8歳:1点でやってみましたが、わりとちょうどいい具合に接戦が続いて大いに盛り上がりました!

 

…トーナメントはというと、めでたく主催(私)が優勝、その息子が準優勝という、およそ考え得る最悪の結末に(笑)

次回やるときは、チャンプに挑戦する方式にして、勝ったら賞品でも出しましょうかね…

 

○コンプレット

木の駒を手札と場札を入れ替えながら昇順にそろえていくゲーム。

シンプルだけどおもしろく、この日も8歳の男の子が気に入って何回か遊んでいました。

 

○ドブルキッズ

ドブルのお子様向けバージョン。絵柄が動物です。

5歳の女の子同士で30分以上延々と遊ばれていたのが印象的でした。

 

○カタン

参加者の希望で立った定番中の定番ボードゲーム。

8歳の男の子が熟練者相手に苦戦しつつも、最後まであきらめずがんばったとのこと。えらいぞ!

…まあうちの息子なんですけども。

 

○ダイヤモンド

参加者持ち込み。インカの黄金の元ゲーム(ですよね?)。

進むか戻るかのチキンレースを大人数で盛り上がっていたようです。

 

○その他

トピトのサーカス、エルドラド、レミングス、ハピエストタウン、モンツァカーレースなどが遊ばれていました。

 

 

ちなみに今回も未就学児が多かったので、和室が大人気。ずっと遊んでるお子さんもいましたね。

ただ、ボードゲーム以外で遊ぶ時間があるのはもちろん構わないのですが、せっかくなのでもう少しボードゲームにも興味を持ってほしいところですね…

もっとも、無理やりやらせるわけにはいかないので、子供たちが自然とボードゲームをやりたくなる環境をいかに作るかが今後の課題だと感じました。

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 5,800円(500円×11組+300円×1組(途中参加割引))

 繰越金  254円

 計   6,054円

 

支出の部

  会場使用料 1,500円(300円×5h)

  飲食代     1,876円

  傷害保険料 2,211円(67円×33人)

  計     5,587円

 

 差引 467円(次回へ繰越し)

(了)

pagetop