April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[活動報告]第12回親子ボードゲーム会

4月15日開催の第12回親子ボードゲーム会の様子をご報告します。

 

<参加人数>

主催・お手伝いさん含め、大人12名、子供10名(うち未就学児5名)の計22名の方にご参加いただきました。

初参加の方が3組いらっしゃいました。

 

<遊ばれたゲーム>

〇トピトのサーカス

ここ最近の主催イチオシゲーム。

手番制の積み木ゲームで、自分の手番では積み木を1個積むか移動させるだけ。

それぞれお題カードを手札として持ち、誰の手番中でもいいのでその条件が達成されたら「シャッターチャンス!」と叫んで場に出し、規定枚数達成したプレイヤーの勝ち。

積み木ゲームのドキドキ感がありつつ、見た目よりゲーム性もあって大人も悩めてデザインもカワイイ良ゲー!

 

〇ドラゴンディエゴ

ビー玉を転がして狙ったところに落とすゲーム。

落としたプレイヤーは狙ったところに落とせた数だけ得点…なんだけど、他のプレイヤーはどこを狙ったかを予想し、当てたら得点なので当てられてもダメ。

主催の娘(5)が大好きなゲーム。

今回も楽しそうにやってました。

 

〇アグリコラ 牧場の動物たち

2人用アグリコラ、いわゆるフタリコラが持ち込まれてパパ同士が対戦してました。

持ち込まれたパパさんは、なんとアプリ版の世界ランク1位とのこと!すごい!

白熱したガチ勝負になったようです。

 

〇ねことネズミの大レース

これは説明不要ですねー

当会の定番アイテムとなりつつあり、今回もメンバーを変えて3回ほど遊ばれてました。

ネズミが食べられるのがいいのか…?

 

〇クラスク/ボンク

今回初投入のアクションゲーム。和室に設置してみました。

クラスク(手前)は2人用のホッケーのようなゲーム。

基本はボールを相手ゴールに入れたら得点なんだけど、いろいろとテクニックもあって白熱します。

今度大会やろうかなと企画中。

 

ボンク(奥)は4人用。

金属製の球を使って木製の球を相手ゴールに押し込むサッカーのようなゲーム。

 

両方とも何回かワイワイと遊ばれてました。

ほとんど説明不要で直感的に遊べるゲームはやはり親子会では重宝しますね。

 

〇ペンギンパーティ

クニツィア先生作の有名カードゲーム。

手札をピラミッド状に出していくんだけど、2段目からは下段のどちらかの色しか出せない。

出せなかったカードが失点になる、シンプルなルールながら悩ましい名作ですが、当会では意外と遊ばれてませんでした。

今回は初参加の5歳の男の子が気に入ってくれたようで、終わってからも一人で並べたりしてましたね。

 

〇その他

ネイションズ・ダイスゲーム、ドクターエウレカ、ゴーゴージェラート、宝石の煌き、キャメルアップ、ディクシット、レミングス、魔法のコマ、ウボンゴ3D、マクロスコープ、マラケシュなどが遊ばれていました。

 

途中、ママたちは休憩しつつ…

 

5歳の女の子たちはお人形遊びもしつつ…

 

みんなでお片付けした後は、会場で走り回ってました。

親子会らしい風景ですね。

 

〇おまけ

本日の5歳児テレストレーション。

お題は何でしょう?

 

 

 

 

 

 

・・・正解は「サメ」でした!

 

 

 

<会計報告>

収入の部

 参加費 4,100円(500円×5組+300円×2組(途中参加))

 繰越金  660円

 計   4,760円

 

支出の部

  会場使用料 1,500円(300円×5h)

  飲食代     1,760円

  傷害保険料 1,474円(67円×22人)

  計     4,734円

 

差引 26円(次回へ繰越し)

 

---

既報のとおり、傷害保険に加入したため、今回から保険料を徴収させていただきました。

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

(了)

pagetop